接待で利用し、商談を有利に進める

接待でキャバクラを利用されるケースはとても多いです。
理由として、女の子たちの力を借りることによって相手に良い気分になってもらい、商談を有利進めたいという狙いがあるからです。

接待の場合は事前に女の子に相談しておくと良いでしょう。
女の子たちも接待というシチュエーションには慣れていますが、事前にある程度話を聞いておかないと誰が誰に接待をしているのかすぐにはわかりません。

女の子たちは、空気を読むという点においては卓越した能力があるので、ある程度時間が経てば接待の目的も理解してくれますが、初対面で空気を呼んでくれと心の中でお願いしても意図が伝わらないのはあたりまえです。

環境が良い結果をもたらすことも

交渉が上手く進む可能性が

接待相手よりも先にお店に来店するか、あるいはテーブルに着く前に、ボーイさんに「接待なので」と断っておくと、空気を察して接待が良い結果に導かれるよう協力してもらえます。

普段の交渉では良い返事をもらえないとしても、お酒も入り、かつ女の子に囲まれている状況になると全く違う答えが返ってくることも珍しくありません。

交渉が難航している相手や、なかなか意思の疎通ができない取引先とは、一度キャバクラに足を運んでみるのもよいかもしれません。